学習塾を選ぶ~塾の種類やタイプを知ろう~

クラスの人数

学習塾には、大人数を一斉に集めて行う大人数一斉指導と呼ばれるタイプの塾があります。主に東京や大阪の進学塾で行われている授業形式で、やる気がある生徒にとって非常に効果のあるタイプのものです。受験をメインと考えているタイプの所で行われていることが多く、高レベルの授業を受けることができます。しかし、授業内容についていけないような場合や、理解が不十分だと授業を受けることが難しく感じることもあります。そのような生徒に対して個別でケアを行っている事もあります。塾によってケアの方式はそれぞれ異なります。大人数一斉指導の塾を選ぶ場合は、どのようなケアがあるか確認することも大切です。

東京や大阪だけでなく、全国に多いタイプの塾に少人数一斉指導というものがあります。1クラス10人程度で授業を行う形式で、多少ついてこれないことがあっても、ある程度個別に指導を行えることが出来ます。進学塾よりも、補習塾や救済塾に多いタイプのものです。細かい指導が行われることで人気があるスタイルです。なお、進学塾で生徒の学力や志望校に細かくクラスを分けて目的に対して徹底的に指導を行うというタイプのものもあります。ある程度個別に指導をすることができることから、生徒の理解度に合わせて授業が行われることが可能で、生徒側も質問がしやすいというメリットがあります。コミュニケーションが大人数制の時よりも生まれやすい環境があるので、生徒と講師の信頼関係もできやすくなります。